bg
HOME » プロテイン

ダイエットにおすすめのプロテインの飲み方!

効果的なダイエットをするために、食事制限と適度な運動は不可欠です。運動によって筋肉が刺激され、筋肉は新陳代謝を高めて脂肪を燃焼し、引き締まった身体をつくるよう助けてくれます。そして、その「効果を高めてくれるのがプロテイン」です。

でもプロテインというと、筋肉がついて逆に太る、というイメージを持つ方も多いようです。確かに、プロテインは筋肉に働きかけます。しかし、プロテインの種類を知って適切な方法で飲むなら、「効果を期待」できます。プロテインの種類や効果的な飲み方をご紹介します。

人気のダイエットプロテインは?

ダイエットに適したプロテインの特徴は「高タンパク質・低脂肪」であるという点です。タンパク質は筋肉をつけるのに欠かせません。プロテインはダイエット時に不足しがちなタンパク質を補い、筋肉の働きを高めてくれるので効率よくダイエットできます。

例えば、高タンパク質・低脂肪の特徴を兼ね備えた「SAVAS ウェイトダウン ヨーグルト風味」は女性にも人気のあるダイエットプロテインです。1食分(21g)のタンパク質含有量は84.5%、脂質は0.9gとなっています。加えて、脂肪燃焼を助けてくれるガルシニアエキスが116ml含まれています。他にも11種類のビタミン、汗で失われやすいカルシウム・鉄分・マグネシウムも配合されているので、運動で身体を引き締めたい方に人気の商品です。

プロテインの種類を間違えるとダイエットには逆効果]

プロテインは大きく分けると植物性と動物性という2つの種類に分けられます。人気の高いプロテインに共通する特徴は、種類がソイプロテイン、つまり大豆を原料にした植物性であるという点です。さらにビタミン、ミネラル、食物繊維など、減量に必要な栄養素もバランスよく組み込まれています。

植物性プロテインがダイエットに適しているのは、植物性タンパク質の働きに、「筋肉がつきにくく落ちにくい」という特徴があるからです。筋肉は落ちると脂肪になってしまいます。ですから、筋肉を鍛えるよりも、今ある筋肉を維持するという目的を果たしてくれるのです。ムキムキの筋肉になることもないので安心ですよね。一方、牛乳から作られる動物性プロテインは、筋肉を鍛えて筋肉を付けることを目的としています。また脂質も高いので、筋トレをしないなら脂肪がついて逆効果になりかねません。

プロテインを選ぶ際は、しっかり確認して「植物性プロテイン」を選んでください。

おすすめのダイエットプロテイン

運動も大事ですが、ダイエットで気を付けたいのは摂取カロリーです。高タンパク質・低脂肪、かつ低カロリーでおすすめのダイエットプロテインを紹介します。

・「Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味」

こちらは、「1食分(20g)あたり77.5kcalという低カロリー」です。しかもタンパク質含有量が約76%、脂質1.1gという高タンパク質・低脂肪でもあります。

また11種類のビタミンミネラルも配合されています。さらに植物繊維も配合されているので、腸の働きを活発にして余分な脂肪の吸収を抑え、貯めにくくしてくれます。甘さ控えめのココア風味で、水でも十分美味しく飲めるのでカロリー制限をしたい方、プロテインダイエット初心者の方にもおすすめです。

ダイエットプロテインの飲み方

プロテインダイエットにはいくつかの方法があります。3食のうち1~2食をプロテインにする置換えダイエットや食事の前にプロテインを飲んで食事量を減らす、という方法です。

置換えダイエットをする場合、夕食を置き換えると効果的といわれていますが、目的は摂取カロリーを抑えることです。ですから毎日置き換える食事を変えたほうが長く続けられるかもしれません。またプロテインを牛乳に溶かして飲むなら、腹持ちがよくなるので、置換えダイエットにはおすすめです。

カロリー消費のために運動した後や食事の量を減らすために食事の前に飲む場合は、脂肪を含む牛乳よりも水で溶かして飲む方が効果的です。また、プロテインは運動後30分に摂取すると筋肉への吸収が高まると言われています。このように運動に合わせて飲む方法も効果を期待できます。

ダイエットにプロテインを導入するメリット・デメリット

ダイエットにカロリー制限は欠かせません。しかし十分な栄養を取らなければ、体調不良の原因となってしまいます。プロテインは置換えダイエットにしても、「栄養バランスが良い」ので、健康的にキレイに痩せることができますし、手軽に「カロリーコントロールできる」というメリットがあります。

しかし、プロテインが効果を発揮するためには適度な運動が不可欠です。ただ「飲むだけで痩せるわけではない」ので、置換えによって体重減量に成功したとしても、辞めてしまうとリバウンドする可能性があるというデメリットもあります。

プロテインダイエットの目的は、筋肉量を増やして基礎代謝を高めることです。ですから「適度な運動は欠かせません。」

プロテインダイエットをする際は、植物性プロテインを選び、目的に合わせた飲み方で、均整のとれた引き締まった身体をつくりましょう。